和エレクトロ We Trust in

主に日本のエレクトロ・ファンク調の曲を紹介するブログです。

ウパ(尾崎亜美)/チェイン「Wuper Dancing(ウーパーダンシング)」

ウパ(尾崎亜美)/チェイン「Wuper Dancing(ウーパーダンシング)」(1985年/ポニーキャニオン

ウパ版⇒ 作詞:尾崎亜美、作曲:尾崎亜美、編曲:尾崎亜美

チェイン版⇒ 作詞:尾崎亜美、作曲:尾崎亜美、編曲:あかのたちお

CM版⇒ 作詞:尾崎亜美、作曲:尾崎亜美、編曲:【不明】

 

※本稿は、音楽のレビューというより、尾崎亜美が作曲した「Wuper Dancing」の「CM版」の情報を求める内容です。

 

私はかれこれ20年近くこの音源を探しているのですが情報が全くありません。かつてヤフー知恵袋内において同様の質問があり「CM用に作ったもので音源としては存在しないのではないか」という回答がなされているものの、腑に落ちないところがあり、現在でも情報を求めている次第です。

 

私が探しているバージョンはこちら。

www.youtube.com

 

アッパーなメロディに絡み合うキックとスネア。脇を固めるBeep音とDXベースも完璧。もし音源があればエレクトロ系イベントのみならず、和モノ系イベントでも安心してピークタイムを任すことができる一曲であることは間違いありません。

 

この楽曲について検索すると2つの曲が引っかかります。一つは、①「パピ(尾崎亜美の別名義)」の「Wuper Dancing」。もう一つは②「ウーパールーパー&チェイン」の「ウーパーダンシング」です(表記はEPのジャケットに合わせました)。

 

①:前者のパピ版は、きらびやかさの中にしっとり感のあるシティ系ディスコサウンドです。BPMは遅く、リズムは4つ打ちでCM版とは異なります。Youtubeが見つからなかったためアマゾンのリンクを貼っておきました(アフィリエイト等は設定していません、試聴が可能です)。ちなみにレコード盤のB面に収録されているパピ語バージョンはボーカルがウーパールーパー語(?)になっているだけでトラックはA面と同様です。

 

②:後者のウーパールーパー&チェイン版は、Daft Punkの「Get Lucky」のようなオールドスクールディスコサウンドです。やはり4つ打ちでCM版とは異なります。上記同様適切な楽曲のリンクが見つからないためアマゾンのリンクを貼っておきました(オムニバスに収録されている2曲目)。ちなみにこちらもEP版があるのですが、B面に収録されているのは「インストラクター編」という踊り方を説明するセリフが入ったものでトラック自体はA面と変わりません。

 

一般的に上記で紹介した①ウパ版や②チェイン版のレコードが売りに出された際には「UFOのCMソングで尾崎亜美が歌ったものです」といった説明が付くのですが、上記のようにいずれの楽曲もCM版とは大きく異なります。

 

ではここで改めてCM版(映像が別バージョン)を聞いてみましょう。

www.youtube.com

 

ベッドから起き上がったウーパールーパー風のキャラクターがウインドミルムーンウォークをしています。製作者サイドも「ディスコ」ではなく「エレクトロビート」っぽさを意識していることが分かります。

 

というわけで、この曲について何らかの情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どのようなことでも構いませんので知らせ頂けますと幸甚です。何卒よろしくお願い申し上げます。