和エレクトロ We Trust in

主に日本のエレクトロ・ファンク調の曲を紹介するブログです。

シティポップ系エレクトロ歌謡

岡本舞子「ファッシネイション」

岡本舞子「ファッシネイション」(1986年/Victor) 作詞:松井五郎、作曲:山川恵津子、編曲:山川恵津子 なにかのパラメーターが過剰なベース音、ピッチが外れているような、ぎりぎり合っているような緊張感があり、ボーカルそっちのけでベースにばかり耳…

早瀬優香子「水曜日までに死にたいの」

早瀬優香子「水曜日までに死にたいの」(1986年/Sixty Record) 作詞:秋元康、作曲:原田真二、編曲:西平彰 DXベースとタイト目のスネアだけでグルーブ感は十分。トラックはかなり少な目で入ってくる上モノはすべて控えめだがそこがいい。ハイハットが不…

佐藤博「SWEET INSPIRATION (EXTENDED POWER CLUB MIX)」

佐藤博「SWEET INSPIRATION (EXTENDED POWER CLUB MIX)」(1987年/アルファ) 作詞:シンディ山本、作曲:佐藤博、編曲:佐藤博 プロデュースとリミックスは角松敏生氏。元は1984年発売のアルバム「Sailing Blaster」に収録されていたが、数年後にリミック…

和田加奈子「PARTY TOWN~WHAT CAN I DO FOR YOU~」

和田加奈子「PARTY TOWN~WHAT CAN I DO FOR YOU~」(1987年/東芝EMI) 作詞:和田加奈子、作曲: Scott Cutler, Jeff Hull, Bunny Hull、編曲:鳥山雄司 イントロのスネアのタメでぐっと引き込まれ、エンソニック系のリフが入った瞬間に名曲オーラをぐっ…

OPCELL「悲しみはオネスティー」

OPCELL「悲しみはオネスティー」(1995年/ビクター) 作詞:KEN蘭宮、作曲:KEN蘭宮、編曲:本田恭之 90年代の作品ということもあり、リズムパートの手数が多い。おそらくAKAIのリズムマシンでは?と思われるが詳細は不明。シンセでグルーブ感を作るのが非…

千葉レーダ「無敵のファンデイション」

千葉レーダ「無敵のファンデイション」(2002/Out One DISC) 作詞:茂木淳一、作曲:西川武志、編曲:松前公高 ポップな曲調にぴったりな弾けるスネア。ハットとBeep音で細かいリズムを刻み、シンセで大きなグルーブ感の波を作っている。突然転調するコー…

藤井隆「AIR LOVER」

藤井隆「AIR LOVER」(2017年/よしもとアール・アンド・シー) 作詞:ARAKI、作曲:ARAKI、編曲:冨田謙 下品なほどに長いスネアが慣れてくると心地よい。キックは控え目、ハットも目立たない。90年代の音楽を意識して作ったとのことだが、帯域ごとにしっか…

八神純子「COMMUNICATION」

八神純子「COMMUNICATION」(1985年/MOON) 作詞:J.J.Stanley、作曲:J.J.Stanley、編曲:鷺巣詩郎 キックとスネアは比較的一般的な音色。ハイハットはタイミングが独特。冒頭から入るシンセのリフは恐らく手で演奏しないとこうならないと思うのだがタイミ…

崎谷健次郎「愛されてもいない -ハーレムの天使達-」

崎谷健次郎「愛されてもいない -ハーレムの天使達-」(1986年/ポニーキャニオン) 作詞:秋元康、作曲:崎谷健次郎、編曲:崎谷健次郎 この時代にしては音圧が高めのマスタリングが心地よい。スネアはアタックが強めなところから、ぐっと減衰していくところ…

川村康一「SHIRLEY (SPECIAL UP TOWN MIX)」

川村康一「SHIRLEY (SPECIAL UP TOWN MIX)」(1990年/BMG) 作詞:川村康一、作曲:川村康一、編曲:岩崎文紀 スネアの音がかなり長いため、ディケイ~リリースタイムの余韻を十分に楽しみながらグルーブに浸ることができる。メロディやボーカルも良いの…

渡辺信平「RED SHOES」

渡辺信平「RED SHOES」(1990年/バップ) 作詞:栃内淳、作曲:渡辺信平、編曲:渡辺信平 1回毎に強弱や長さを変えたスネアに引き込まれる。キックは控えめだがベースとセットで心地よいグルーブ感を形成している。加えてオケとボーカルの絡みが完璧で、シ…

アイリーン・フォーリーン「スローなDanceは踊れない」

アイリーン・フォーリーン「スローなDanceは踊れない」(1985年/ビクター) 作詞:安岡孝章、作曲:安岡孝章、編曲:アイリーン・フォーリーン、武部聡志 リリースタイムが非常に長いスネアが特徴的。このスネアとグルーヴィーなベースの調和が取れており、…

竹内まりや「プラスティック・ラブ」

竹内まりや「プラスティック・ラブ」(1984年/MOON ⁄ ALFA MOON) 作詞:竹内まりや、作曲:竹内まりや、プロデュース:山下達郎 セオリー通りのエレクトロビートではない。しかし、連打されるキック、リズムを刻むハイハットとスネア、転びながら入ってく…